神戸野田高等学校 KOBE NODA HIGH SCHOOL

教育内容

特進3コース

将来の目標や学習到達度に合わせたコース選択で、確実な学びを身につける。

特進部 部長
好村 隆広

社会の変化に対応し、
一人ひとりを大切にする教育を

本校ではいま、全教員による「新しい時代」に即応した「新しい教育」への取り組みが日々展開されています。刻々と変化する社会情勢と教育事情。2020年度より始まる「大学入学共通テスト」をはじめとする新大学入試システムは、これまでの入試とどう変わるのだろうか。

さらに、英語における外部検定試験の導入に、学校での様々な諸活動を記録しておく「JAPAN e-Portfolio」の活用、2022年度入学生からの新教育課程とその3年後の大学入試…、挙げていけば限りがないほどに高大接続の改革は進んでいます。

しかし、そんな時代背景だからこそ、私たち特進部の教員一同は「一人ひとりを大切にする教育」をスローガンに掲げ、いかなる状況変化にも対応し、豊かな人間性と多様な価値観を持ってグローバル社会を生き抜く人材の育成に全力で取り組んでいます。21世紀型教育へ挑戦するチャレンジスピリットと、神戸野田伝統の生徒一人ひとりにじっくりと向き合う熱いパッション。情熱系教員が、皆さんをお待ちしています!

特進3コース

特進Sコース
国公立大学・難関私立大学、現役合格へ。
特進グローバル英語
(GE)コース
実践型英語学習で世界で活躍できる人材を。
特進アドバンス
(A)コース
多彩な特別プログラムで有名大学進学を目指す。

コース別教育プログラム

image

特進3コースの成長ステップ

1年
基礎学力の養成
中学校の復習と高校の基礎固めを徹底。3年後の目標を定め、基礎学力を固めると同時に、毎日の学習習慣を身につけます。
2年
高校履修範囲の完成
高校3年間の全単元を、2年次内を目標に履修完了。基礎学力の底上げと応用力強化を図りながら、本格的な受験対策へと移行します。
3年
大学受験演習
通常授業では、受験演習を中心とした対策授業を展開。7限終了後は、大学難易度や志望校、強化したい科目別の講座から自由に選択し、大学入試本番に備えます。

【学習システム】

1・2年

   
◯ 授業内容の理解度チェック、生徒が作成した目標をもとに学習
◯ 夏季・冬季特別授業
◯ 学習習慣定着と弱点克服を目指す

3年

◯ 受験演習を中心とした対策授業
3通りの選択枠(A・B・C)から選ぶ
受験対策講座 + スタディサプリ
[A]国公立・関関同立 
[B]産近甲龍
[C]有名私大

【進路サポート】

  • ・専任教員と専門講師、チューターによる少人数制学習指導で学力定着を図る
  • ・教務管理システムを活用した一人ひとりの個別プログラム
  • ・独自の進路ノート
  • ・進路指導3ヵ年プラン
卒業後の目標
希望する進路へ

・国公立大 
・難関私大(関関同立、産近甲龍、早慶上理、GMARCH)等

ページトップへ戻る

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123