神戸野田高等学校 KOBE NODA HIGH SCHOOL

進路・資格

Next Stage Interview〜卒業生が語る神戸野田〜

たくさんの人に励まされ、楽しく乗り切れた3年間

神戸野田高校で学んだことは?

勉強もスポーツも両方頑張ることを学びました。クラスのみんなが、それぞれの部活でしっかり結果を残しながら、合間を縫って必死に勉強をしている姿を見て「自分も頑張らなきゃ!」と思いました。

フィギュアスケートと勉強の両立で頑張ったことは?

どんなに時差ボケでも、海外試合に行く出発間際でも、少しでも時間があれば学校に行っていました。そして両方頑張れたことで、高校の3年間はスケートの成績も上がり、オリンピックにも出場することができました。

学校生活の思い出は?

運動が好きなだけあって、体育祭は誰よりもはしゃいでいました。クラスで一致団結して勝つ気全開で精一杯やりきりました。アカシア祭は、試合前の緊張をほぐしてくれたことも思い出です。

「神戸野田」はどんな場所?

いい意味で学校は息抜きの場でもありました。優しく声をかけてくださる先生方、面白くていつも楽しませてくれるクラスメイト。たくさんの人に励ましてもらえて、この3年間を乗り切れたのだと思います。

これから目指す「Next Stage」は?

次の大きな目標は北京オリンピックです。それまでのあと3年、高校時代と同じように勉強もスケートもがむしゃらにやって、次こそは表彰台に立てるように精一杯頑張ります。

高校受験に向かう中学生のみなさんへ

高校生がとにかく一番楽しい!勉強に追い込まれて逃げ出したくなっても、その先にキラキラした楽しい高校生活が待っていると思って残り数ヶ月、それぞれの目標に向かって頑張ってほしいです。

プロフィール

中学2年生で全日本選手権6位に入り注目を集める。ジュニア最後の2016/2017シーズンは、全日本ジュニア選手権優勝、ジュニアグランプリファイナル3位、世界ジュニア3位の好成績を残し自信をつけてシニアに。オリンピックシーズンにシニアデビューという厳しい状況にもかかわらず、持ち前の高く幅のあるジャンプを武器に、グランプリシリーズ・スケートアメリカで表彰台に上がり勢いに乗ると、全日本選手権2位で大混戦となったオリンピックの出場権を見事に獲得。平昌オリンピックでは、6位入賞を果たした。2018/2019シーズンは、全日本選手権初優勝、世界選手権で5位入賞を果たす。 写真:フォート・キシモト
ページトップへ戻る

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123