神戸野田高等学校 KOBE NODA HIGH SCHOOL

教育内容

特進アドバンス(A)コース

多彩な特別プログラムで有名大学進学を目指す。

文系|理系

放課後の多彩なプログラムで基礎力の養成、実力の伸長を図る

これまでの特進文理・総合コースを統合し、再編成された特進アドバンス(A)コース。
7限後の放課後の取り組みがさらに充実します。特進Sコースと同じカリキュラムで、1年次には共通して基礎力の養成に重点を置き、2年次からは文系と理系に分かれてさらなる学力の伸長を図ります。3年次には「受験対策講座」を開講して、有名大学への現役合格を目指します。また進級時には特進Sコースへのステップアップも可能です。

教育プログラム

【月~金】1~7限
●8:30〜16:35
通常授業/週35時間(水曜は6限で終了)
【月~金】放課後
●16:50〜18:20
●18:50〜20:20
5つのプログラムから自由に選択
第1・3土曜日
●8:30〜10:40
総合的な学習の時間
第2・4・5土曜日
●8:30〜12:35
演習/小テスト/個別フォロー(3年は入試実戦演習)

※上記の表は、2017年度入学生実施予定のものです。

カリキュラム

○ 文系

○ 理系

※上記の表は、2017年度入学生実施予定のものです。

文系・理系の特長

演習・小テスト・個別フォローで実戦力を身につける

1・2年次は月2回、土曜日に100分の演習時間を確保。授業で学んだ基礎力をしっかり定着させるとともに、入試問題にも十分対応できる実戦力を身につけることが目標です。その後、小テストで理解度を確認。不合格の場合は専任教員やチューターが、理解できるまで徹底的に個別指導します。3年次は志望大学の過去問題を分析して作成された本校独自の「問題演習」に取り組み、来るべき大学入試に備えます。

選べる放課後のプログラム

7限後は5つのプログラムから自由に選択することができます

1.チューターによる学習指導

【予約制】16:50~18:20
現役大学生や大学院生が本校教員と連携しながらチューターとして少人数の学習指導を担当。習熟度別に分けられた小グループでの学習スタイルで授業の理解度を高めます。

2.自習室の活用

静かな環境で学習に集中できる自習室。プリント学習システム「eトレ」や、プロ講師の講義動画による「スタディサプリ」も活用できます。

3.部活動への参加

運動部・文化部合わせて28の部活動に参加が可能。限られた時間に集中力を高め、生徒一人ひとりが文武両道を目指します。

4.部活動後の学習指導

【予約制】18:50〜20:20
部活動に所属している生徒でも、希望者は部活動終了後にチューターによる学習指導を受けられます。

5.家庭や塾での学習に専念

7限終了後は自宅や塾で、担当教員から与えられた課題に、自分のペースで取り組むことができます。また学習の進捗状況を家庭と学校で共有し、適切な指導を行います。

チューター’s Voice

花岡 諒平さん
神戸大学 発達科学部 人間形成学科

生徒一人ひとりと向き合って。

大学入試や定期考査のための学習サポートはもちろんですが、皆さんにとって貴重な高校3年間ですから、単に解答や知識の詰め込みだけで終わらないように心掛けています。教科ごとに「分かる楽しさ」を感じてもらえるよう、私たちチューターは一人ひとりと向き合っていきます。生徒の皆さん、私たちと一緒に頑張りましょう!

スポーツ系

強化クラブでの活動と大学進学を考慮したカリキュラム

本校が指定する強化クラブ(ダンス部[男女]・ソフトボール部[女子]・バレーボール部[女子])に在籍し、全国制覇を目指すコースです。6限終了後や土曜日は部活動にしっかり専念できる環境を整えています。学習面も国公立や有名私大進学を目標に、アドバンスコース文系とほぼ同じカリキュラムでサポートします。

部活動特待生制度を採用
顕著な成績をおさめたと認められ、中学校長の推薦を受けた生徒が利用可能です。

教育プログラム

【月~金】1~6限
●8:30〜15:35
通常授業/週30時間
【月~金】放課後
●15:50〜
部活動
土曜日 部活動

※上記の表は、2017年度入学生実施予定のものです。

カリキュラム

※上記の表は、2017年度入学生実施予定のものです。

ページトップへ戻る

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123