神戸野田高等学校 KOBE NODA HIGH SCHOOL

教育内容

現役プロ講師

プロの指導による専門的かつ実践的な学び

演劇の脚本家や俳優、漫画家やデザイナーなど、現役で活躍する講師陣を招いた専門色の強い特別授業が充実。プロならではの鋭いアドバイスや実践的な指導を受けることで、将来を見据えた知識や技術を習得してください。

「劇団赤鬼」主宰・プロデューサー
高見 健次

レベルE代表。よしもとrise-1シアター、大阪アートフェス、俳優によるプロリーグ“アクトリーグ”など、劇場や大型企画をプロデュース。05年よりバリアートフェスティバルの日本代表団総合演出を担当し、数々の賞を受賞。TVドラマの脚本家や商業ミュージカルの演出家としても活躍中。

指導科目演劇演劇ユニット

演じるというのは、日常を再現する力。決して難しくありません。授業では、ハリウッドでも使われている演技メソッドを取り入れ、さまざまなトレーニングやシーンスタディ(場面作り)を行います。

舞台俳優
横山 弘美

「劇団赤鬼」所属。数多くの舞台・ドラマなどに出演しながら、演劇講師としても活動。指導現場では「分かりやすく、楽しく」をモットーに活躍中。

指導科目演劇演劇ユニット

発声や身体の使い方といった演技の基礎を学び、演技力向上を目指します。演技を通じて自分の可能性を発見し、コミュニケーション能力も高めていきます。

舞台俳優
穴見 圭司

大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。数多くの舞台に立つ傍ら、教育現場での指導にも力を注いでいる。主な作品「かもめ」「特集、ハムレット」「アルジャーノンに花束を」など。

指導科目声優・アナウンサー声優ユニット

発声からキャラクターボイス、セリフに合った体の使い方、声の出し方や響かせ方などを基礎から学びます。モニターでアニメーションを見ながらのアテレコなど、本格的な声優体験ができます。

放送タレント
尾﨑 芳子

ラジオ関西「電話リクエスト」でデビュー以後、朝日放送「ぶっつけ本番!」、ラジオ大阪「朝です!槇洋介です」、毎日放送「真昼はオアシス」等の生情報ワイド番組や、FM大阪・東京・福岡「ニューミュージックフォーラム」「タカラブネ テイスティタイム」等でDJを担当。

指導科目声優・アナウンサー声優ユニット

本格的なスタジオで、正しいアクセントやイントネーションなど、発声の基礎や専門的な話し方の技術を身につけ、コミュニケーション能力を育てる授業を展開しています。

ラジオプロデューサー
髙梨 美津子

ラジオ関西在職中に、人気番組「電話リクエスト」「ミッドナイトフォーク」「ビバ!タカラジェンヌ」などを制作。現在はフリーのプロデューサーとして、特別番組の企画構成やイベントのコーディネートなど多方面で活動。

指導科目声優・アナウンサー声優ユニット

3年次前半はエッセーの朗読や音楽番組の収録、後半はラジオドラマに挑戦し、台本作りからBGM・効果音などを入れる録音まで行い、卒業作品として発表します。

作家・漫画研究者
太郎 吉野

漫画プロダクション、書店業を経て執筆と漫画講師に。著書に『街の本屋が「カア!」と啼く』(幻堂出版)など。日本マンガ学会正会員。

指導科目漫画漫画ユニット

「漫画Ⅰ」では、「キャラクターを創る力」が漫画で最も重要だと理解した上で、創ったキャラクターを活かす物語を考えます。「漫画Ⅱ」では作品を制作し、作品集にまとめます。

漫画家・CGデザイナー
西谷 隆司

漫画家かわぐち かいじ氏に師事後、「野原歩」として漫画家デビュー。デザイン事務所WEST VALLEY設立。大阪コミュニケーションアート専門学校 マンガ学科 非常勤講師。

指導科目漫画漫画ユニット

漫画やイラストの表現に重要な「物語性」と、物語を体現する「キャラクター」の設定などを学びます。自分が伝えたい思いを表現しながら、「見せる作品」を創る力を養いましょう。
2年間の総仕上げ 卒業制作・卒業展

芸術表現系列では、声優、演劇、漫画の各ユニットで3年次の2学期から、卒業作品の制作にあたります。完成した作品は作品集としてまとめたり、卒業公演などで披露し、2年間の学びを完結させます。

在校生’s Voice

自分の殻を破りながら将来の夢に向かっています。

image

キャリアコース
芸術表現系列
演劇ユニット 3年

柿木 風花さん

神戸市立太山寺中学校出身

私は芸術表現系列を選び、演劇ユニットの授業を受けています。現役で活躍されている先生による講義は分かりやすく、楽しみながら舞台芸術の奥深さに触れる毎日。かつては人前に立つことすら苦手だった私ですが、日々のユニット練習のおかげで、自分の殻を破り成長することができました。この経験をこれからも活かして、将来の夢に向かって進みたいと思います。

プロ仕様の設備環境 実践現場で活かせる技術を身につける

本校では卒業後すぐに活かせる技術を身につけるために、それぞれの現場で実際に使われている機材や設備が整っています。

アテレコ機材
スクリーンに映し出されるアニメーションを見ながら、セリフを吹き込みます。

放送演習機材
ミニFM局並の本格的な機材を使用しながら、実践的な学習が可能です。

電子ピアノ24台(第2音楽室)
ヘッドフォンが使用可能で、一人1台の丁寧な個別授業が受けられます。

PCソフト
プロも利用するグラフィックデザインのPCソフトを使っています。

ペンタブレット
繊細で正確な操作ができ、PCでのイラストや3D制作に使用します。

ページトップへ戻る

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123